2015年03月09日

ジーマミー豆腐 -豆腐であって豆腐にあらず-

◆豆腐といいつつ味わいはデザートのよう◆
「ジーマミー豆腐」とは、落花生(ピーナッツ)を原料にした豆腐。
豆腐というよりデザートに近いイメージがあります。
タレをかけて食べるのですが、そのタレも甘めですし、モチモチした食感がGoodです。

◆「ジーマミー」という言葉の意味◆
この「ジーマミー」という言葉。
「地(ジー)豆(マミー)」ということで、地中に生える豆=落花生という意味。
沖縄県では、「ピーナッツ黒糖」で知られる伊江島が産地になってます。

さらに言いますと「タマナー」は「玉菜」ということでキャベツ。
「マーミナー」は「豆(マーミ)菜(ナー)」ということでモヤシになります。

さらにさらに言いますと(笑)
音符のこともマーミナーと言います。
これは「♪」の形がもやしに似てるからなんですね。
知り合いのオジイ情報なので、若い人たちが使うかは分かりません(笑)

こうして意味がわかると、沖縄の言葉もわかりやすいし、興味がわきますよね~。

posted by shin at 23:12| ◆モノ◆ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。